カテゴリー : ライブレポ

ケチャップで描かれたHAPPY BIRTHDAY

414068_415057925173907_100000091099929_1529350_833789296_o.png
photograph by yuji suzuki
唐揚げのまわりに…ポテトが…
そしてケチャップで「HAPPY BIRTHDAY ソーヤ&しらしら」ってw
僕とPOP RADIOしらしらの誕生日が近いこともあって、毎年ケーキをくれるんだけど、今年はとうとう「肉と芋」になった…う、嬉しい…☆
ポップスで、おもしろいバンドを集めてライブやろうぜ!で始まったこの企画も、5年たってひとつの節目を迎えました。今年はラストにふさわしい(?)オールジャンルみんな見事にバラバラなんだけど、妙な一体感のあるイベントになったと思う。
5人体制になって2回目、今回はベースさとなをが体調不良のためお休みになってしまったので、助っ人ベーシスト「じゅんや」君を急遽むかえてのライブだったんだけど、彼は見事に弾きこなしてくれて&踊りまくってたね。
464314_415052138507819_100000091099929_1529329_162173363_o.png
パーカスのやっち、12弦ギターのタムさんとのコンビネーションも良い感じになったのではないかと。うえっちも久しぶりの復帰で、じゅんやくんとのグルーブを産んでくれてた。この編成になると、すごい安心して歌って弾けるんだよね。ステージから色んな人の顔がしっかり見えて、なんだかすごく嬉しくなってしまったよ。
475890_415051538507879_100000091099929_1529316_397095924_o.png 475880_415051631841203_100000091099929_1529318_2128577186_o.png 456298_415052318507801_100000091099929_1529333_1958579320_o.png
IMG_7250.jpg
そして今回のコアになったであろう「もるつ」の出現。もう、今回の一番のびっくり箱だったんじゃないでしょーか。見た目朴訥なお父さんチームから織り成す、キッチュなメロディと世界観…僕はぜひ今回、彼らをみんなに紹介したかったので、1曲目の「吠える犬」が終わった瞬間の、あの会場が一瞬とまどってる空気を感じたとき「よっしゃ!!!」と小さくガッツポーズしたのですwポップスって幅広くて素敵だよな!
IMG_7320.jpg
そんな飛び道具がいきなり入り乱れた後、イベント初登場「Hechno」のオルタナなサウンドがしっかし締めてくれました。そうそう、バンドってこうだったよな…とみんな我を取り戻したんではないでしょーか。彼らも初めてお誘いしたんだけど、のびのびとすてきな爆音響かせてくれました。
IMG_7338.jpg
と、みんなほっとしたところに、さらに飛び道具その2、「矢野ナヲト」くんの「テルミン」登場。テルミンで客が拳を振り上げたり、工藤静香がテルミンを演奏したらどうなるかを体現してくれたのは、ほんとに日本でこの空間だけなんじゃないだろうか…
そしてもうこのイベントの常連になってくれた、ハロー青空トレインもしっかりしたパフォーマンス。なんか今年は大きな会場でやるようだ。ここで一緒にやったことが、あとで自慢になるくらい羽ばたいてほしいなぁ。んで最後はPOP RADIOがシコ踏んで、このイベントをしっかり締めてくれました。
最後にみんなでステージにあがって、ふとPAGODAから見続けてきた景色を思い出して、あと何回こんなふうにステージから色んな人の顔を見ることができるのかな〜と漠然と考えてしまった。感傷とは違うんだけど、それでもしみじみ想うことはあるねぇ。
まあこのスタイルは一旦終了。
でもこんなふうに、いろんな人とご一緒するのは、またどこかでやって行きたいもんです。
音楽は個人的なものだけど、ライブはやっぱり時間と空間ごと、共有しないとね。
-1.jpg
出演者のみんな、rebirthスタッフのみんな、そしてお客さん、
本当にありがとございました!
良い夜でした(^^
●その他の写真はこっちら!
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.415051098507923.105682.100000091099929&type=1&l=4216fe9acd
 

広告

北海道ツアー:まりものおきて

札幌
3/10に札幌 Music Hall Cafeで開催されたこのイベントにソロで出演してきました。
永山フェスでもご一緒した、中年ウクレレユニット(乱暴な紹介w)「もるつ」さんと、これまた以前ご一緒した「とんちピクルス」さんを中心に、札幌のアーティストと一緒のイベントだったんだけど、そこにソロでお邪魔させてもらっちゃいました。
土曜のお昼からイベントのスタートだったので、前日から前乗りすることに。
ジンジャーエール
ゴキゲンに見えますが、呑んでるのはジンジャーエールです★
20時羽田発の飛行機で、一路札幌へ…
(上空飛行中)
小一時間で着いちゃって、外にでれば雪!雪!寒っ!そう、この時期札幌ではまだ雪まみれなんだよね…なんか全然そんな気がしていなかったので、ちょっとビビる。
市内に着いたのは、なんやかんやでもう23時。レストランも開いておらず、初札幌めしは、おなじみセヴンイレヴンwしかも肉うどんという、札幌感ゼロなチョイスをしてしまった。明日は絶対ラーメン食うぞ。でもポテトフライが食えたので、ちょっと満足。
写真 12-03-10 22 59 18.jpg
一夜明けて、札幌は快晴!
市電が走っていて、とても可愛い。雪のせいか道路は結構ワイルドな感じになっているけど、それを物ともせず市電がゴンゴン行き交います。
会場のすすきのへ向かうと…おや!?ここは…!
写真 12-03-10 10 46 19.jpg
み、南三条!うおおお!
中島みゆきファンなら、泣きながら走らないといけないですね、ここは(T∀T)
さて会場に着くと、暖かな雰囲気のカフェレストラン。
写真 12-03-10 23 18 13.jpg
出番まで、店前の階段で悪あがきのリハ。
創也
お昼になったので、ライブスタート!僕は2番目。
創也
創也
今回は4曲やらせてもらいました。一緒に上陸していたもるつのフジモンに手伝ってもらって、ピアノ、アコギ、カホンなどバリエーションでお聴かせできたかな。最後の「もっと遊ぼう」では手拍子もいただいて、暖かなお客さんと楽しい時間でした。
今年は東京以外で演奏できる機会が増えそう…非常にうれしい!
5月は大阪、7月には博多に出向けそうです。
どちらもアコースティックなイベントなので、バンドで行けないのが残念だが…
ドラム上原の故郷「徳島」にも行きたいなぁ。夢ひろがりんぐ!
<セットリスト>
1. 好きな人
2. 空想のもたらすもの
3. T.O.Y
4. もっと遊ぼう
このライブの後、翌日はオフにしたので、高速バスで登別温泉行ってきちゃった。
すんげーいいお湯旅行だった…また来ます札幌!
あ、あと教えてもらったすすきのにある「雪風」ってラーメン屋さんの濃厚みそが、超超超超美味かった!!!ここは絶対また食べに来たい。
すべての写真はこちら!
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.389949534351413.101357.100000091099929&type=1&l=692074271d

オープンマイク!春の溝の口

030801.jpg
ひさしぶりにオープンマイクに参加してきました。
Hechnoのノリくんが主催する、すごくフレンドリーなオープンマイクにもようやく2回目の参加。溝の口はもともと地元の遊び場だったんだけど、その変貌っぷりに軽く引く…建物がすんげー増えてます。高校の同級生だった、大川内省吾君の家がやってる蕎麦屋はどこだ!?
駅からちょっと繁華街を進んだところにある12Bunchは、こじんまりしつつも、音楽好きが集まりそうなオーラをまとってる良い感じのお店。ドラムセットもあるので、普通にライブできちゃうんだね。
030803.jpg
今回もピアノで1曲「空想のもたらすもの」、ギターで「もっと遊ぼう」をやってきました。
空想は、日によって自分のテンションがおおきく影響するので、ここ何回かはあまりベストな状態で歌えなかったのが悔やまれていた。ので、今回は丁寧に歌おうと、じっくり間を感じながらやってみました。ここは音響がすごくいいので、自分の声がスコーンと上に抜けていく感じが伝わって、とても気持ちがいい。
030805.jpg
ギターに持ち替えて「もっと遊ぼう」なんだけど、これは絶賛ギター修行中。まだカッティングとノリと歌がバチっとはまらないんだ。なのでとにかく歌う!今回はモッサリーズのフジモンがカホンで手伝ってくれるということだったので、初に合わせてみた(リハなしw)フジモンには申し訳なかったが、カホンとの組み合わせで、リズムがくっきりしていくのがよく分かる。でも、ちょっと走ったねw
030802.jpg
反省点も、良かった点もよくみえるこのオープンマイク、まだまだたくさん出演してみて、修行しないとだ。
写真 12-03-08 22 01 48.jpg
この日もご一緒した、BELLMONDO夫妻のにゅーユニット「Jean-Paul」。
ボーカルギターのQちゃんの眼鏡が、個人的にツボです!イカス!前にQちゃんがやってたバンドの曲をやってくれて、すごく懐かしかったり。こういう、普段のライブではやれないちょっとしたチャレンジができるのも、オープンマイクのいいところだね。
さー次は北海道だ!

もっと遊ぼうでハムプレゼント!そしてカナトかわいい!

前回に引き続き、ライブのおもひで。
志多店長といえば、アメリカンな風貌にテキトーな性格で
まさかこんなバッドガイに、子供はおろか、嫁なんて見つかりゃしないだろうなぁ…
とヘラヘラと笑っていたら…
まさかのナイスな嫁!
そしてまさかのナイスな息子生誕!

もーびっくりの数年でした。しかしまあ世の中には奇跡はあるんだな。うむ。
そのご長男カナトですが、こやつが流石ミュージシャン夫婦の息子だけあって、
あの大音量のライブハウスの中、てんで平気な顔でのほほんとしてるし
ステージに連れて行かれて、熱いライトを浴びても、全然平気顔。
IMG_1072.jpg
大物の予感…とみんなで感慨深くなっていたんだけど
今回、さらに大物を予感させるように、リハの店長トークの時に、
目の前のピアノを連打!まるでTORU TAKEMITSUのような…
もうピアニストの芽が出ちゃってるじゃん。おもれー
僕の「適当奏法」を伝授してあげたいです。
IMG_1073.jpg
そしてカナトが大きくなったら「ワシが…本当の父親なんじゃよ」
紫のバラならぬ、紫のハムの人として電柱の影から現れたい。
そして混乱させたいw
早くそんな日が来るといいな。カナトよ、おーきくなれよ〜
1825451050_111.jpg
新曲「もっと遊ぼう」の動画をアップしてみました。
もっと遊ぼう / CANVAS OF MUSIC
プレゼントは肉!
毎年、こうやって楽しい時間が過ごせるのはシヤワセなことである。
みんなお疲れ!
来年もまた会いましょう。
1825451050_43.jpg
イエー

「店長SHIDA-X 俺様わがままBirthday 5Days」FINAL Day~満身創痍!どちらさまも踊って許して!!編~

IMG_6603.jpg
<出演>
POP RADIO/ガソリンズ/少年☆ZERO/ゴロバン/COWPER13/
フライングダッチマンスタビライザー/CANVAS OF MUSIC
<SET LIST>
1. T.O.Y
2. 好きな人
3. 空想のもたらすもの
4. (新曲)もっと遊ぼう〜Happy Birthday to you〜
もう何回目だろ?コングロマリットの時代から参加してる、名物店長SHIDA-Xをの自主企画「俺を祝え!」シリーズが今年も無事に開催されました。
秋葉原からお店を移して、錦糸町rebirthになってからは初めての誕生日企画、毎年のことながら、このライブハウスでしか会えない、個性的な面々にやっぱり組み込まれましたwしかも一番最初かよ!
今回のカンバスは、アコギとパーカッションをいれた初の5人編成。
トリオで始まったカンバス、アコースティックで独自の構成を練ってきたユニット・タムヤチソー、どちらも僕が企てて、僕の中で同じのようでちょっと違う、二つの世界が、ごく自然にひとつになったとき、僕だけの世界ではなく新しいモノがどーんと拡がった感じがしたのです。
また、アルバムでしかできてなかったコーラスワークを、どーしても生のライブで再現してみたかったのも、この編成になった理由のひとつ。
IMG_6536.jpg
そういう意味では、今回はまさにうってつけのタイミングだったかも。
また去年から始めたアコギも、新曲で披露することができたのも嬉しかった。
ちょっとづつ、世界を広げていけてるかな?
IMG_6511.jpg
今回参加できなかったドラム上原に代わって叩いてくれた、
ベースさとなをの旦那様、ネジさん(from健康ランド)!
ドラムが変わると世界が変わります。素敵なドラムをありがとう!
IMG_6458.jpg
タムヤチソーではカホンも叩いてくれてる、yachi。
ドラムとのコンビネーション面白い!
IMG_6570.jpg
色々お世話になってます、アコギの師匠、tamさん。
ALFEEやったり山崎ハコやったり、ほんと、お世話になりまくってますw
誕生日企画のメインディシュは、やっぱりプレゼント。
まあ、これも恒例で「肉」。
今年はお互い大人になった証として、ちゃんと百貨店でハムの詰め合わせを用意。
ご家族で楽しんでくださいまし。
IMG_6601.jpg
どーぞ♪
今回は、なんだか同窓会みたいなライブでもあった。
PAGODA時代から一緒にやってきたガソリンズ、少年ZERO、POP RADIO、そして今回でちょっと休憩しちゃうゴロバン、お互い、もう十年以上こんなことやってると、見えてくるモノがあるよね、となんとも言えない意思疎通もあり、ちょっとづつ変化しながらも、それぞれに新しいことに挑戦してる姿を見るのはやっぱり嬉しい。
去年は大きな変化の年だったので、今年はそこから先へ進むような感じにしたいなぁ。
と、そんな位置やでございました。
参加してくれたバンドの皆様、スタッフの皆様、なにより来てくれたお客様、
そして後厄の店長、
おつかれ!
ライブのフォトアルバムはこちら!
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.376534579026242.98837.100000091099929&type=1&l=891c61b9da

ライブレポ 男子ピアノ弾きナイト@代々木Bogaloo 2012/1/14

スクリーンショット-2012-01-25-23.41.jpg
新宿たかのやの店長さんだった、片貝さんが移っていった「代々木Bogaloo」で、男子のピアノ弾きばかりを集めたイベントやるから、とお誘いを受けたとき、こりゃ楽しみだ!と喜んだものです。
男性でピアノを弾き語る、しかも作詞作曲でとなるとすごく少ないような気がするのです。女子に比べると、ライブでもお会いできる確率が低い。だから今回のライブは、どんな人がどんな歌を歌っているのか、すごく興味があったのです。
今回の出演は、洋一郎さん高峰ショウさん河野圭祐さん、そして僕。蓋を開けてみれば四者四様…見事に方向性が違う(^^;
でもそれぞれに、自分のやりたいものがしっかり聴こえてて、すごく刺激になりましたよ。
僕はピアノをアカデミックに習ってきたことがないので、楽譜も読めないし論理もコードも知らないで、雰囲気だけでやってるので、とにかくみなさん指が良く動く!フレーズも様々だし、特に左手が綺麗にアルペジオ的なフレーズを弾いてる。僕は左手は親指〜小指のベースオクターブが基本なので、音数も少ないし、低いほうでの響きを作るのが苦手。なので他の方の指使いやタイミングの取り方を、食い入るように見つめておりました。
あと今回は生ピアノ+歌のみだったので、いつもより間のとり方、タメ、歌をいかに活かすかってのも自分なりに考えてみた。あと音数。ピアノは音をいくらでも重ねていけるけど、重ねりゃいいってもんでもなく、きっと音の押し引きが重要なんじゃないかなと、なんとなく妄想したのでした。弾かない勇気!
ともあれ、すごく刺激的で楽しい夜でした。
こういうイベント、またやりたいなぁ。
もっと鍵盤弾き同士、仲良くなりたいもんです。
<セットリスト>
1. 好きな人
2. T.O.Y
3. 積み木の丘
4. さっきまで
5. 空想のもたらすもの
今回は店長に「かなりダークですね…」と言われたけど、そういえばそんな感じ?
ま、冬だしな。
そして次のステージは、2/26(日)に、毎年恒例の錦糸町rebirth店長の誕生日イベント「俺を祝え!」にバンドで出ます。今回はドラム上原が参加できないので、急遽NEWドラマーを召喚!勢いでアコギとパーカッションも入れちゃおうかと画策中!もしかしたら5人編成のCANVASになるやも!?
そのつぎは、3月10日(土)に、なんとひとりで北海道ツアー(笑)に行ってきます。
永山フェスティバルでもご一緒した「もるつ」のみなさんにくっついて、北海道での音楽イベントに出させてもらえることになりました。ライブでは初上陸!!!ああ楽しみ(^^
すべての写真はこちら
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.350803338266033.94601.100000091099929&type=1&l=ef9f8df054

エレキ・ザ・深川2011良かった!

CIMG0109.jpg
エレキ・ザ・深川…アド街ック天国でも紹介された「Jilly’s Bar」の方々などが中心になって開催されてる、江東区の音楽大好き漢たち(もちろんレディも)の熱いイベントだった。
CIMG0113.jpg
僕も去年の11月までは、この江東区住吉の住人でございました。どこまでも平べったい土地に、きれいな割り掘りが縦横に走る、下町さとモダンさがうまいこと混ざってる素敵な街住吉。その自宅のすぐご近所だったBELLMONDOの小高夫妻に誘われて、今年はカンバスとして出演することに!なんか里帰り公演のようで、すっごく嬉しい。
CIMG0189.jpg
一昨年からBELLMONDOがこのイベントに出演してるのを観に行ってたので、だいたいの雰囲気は掴んでいたつもりだったけど、普段のライブハウスとは全然違う、とてもワイルドかつ暖かな環境だった。ほんとお客さんが、音楽を楽しみに来てる気持ちがステージにすごく伝わってきたよ。
CIMG0188.jpg
3曲目の、アレンジを変えた「好きな人」あたりから、客席の後ろの方まで、ぐーんと気持ちが伸びてゆくような…ちょっと不思議な感覚になった。最後の「テレビ」では、せっかくの花道を使わない手はない!と、唯一動けるベースさとなをに「いってこーい!」と背中を押してみましたw
CIMG0176.jpg
こういうコミュニティって、ほんとに大事だなと痛感したこの一年でもありました。
震災があって、自分が何してるんだろう?と自己を振り返った方々も多いと思うんだけど、僕もやっぱりふと自分の足元を見つめ直して、何がしたいのか、何が残せるのか、何をしてゆくのか、というのを考えてみたりね。
その中で、やっぱり音楽というものは大きかったし、それ無しでは本当に辛いし、なにより音楽が大事、と再び気持ちに刻む今年の後半でした。だから9月の永山フェス、このエレキザ深川のように、いろんな人達が音楽が好きだ、という気持ちだけで集まって一緒にこういう場を作る、っていうことそのものが、すごく大事で貴重な時間なのだと、心の底から思っています。
<本日のセット>
1. 小さな世界
2. T.O.Y
3. 好きな人(NEW!アレンジ)
4. 空想のもたらすもの
5. こわれたテレビ
最後に…
せっかくだから…
最新型のコングロマリット!!!
CIMG0197.jpg
なんか、いいんじゃない!?