2011年 7月 の記事

アナログ盤て、イイなあ!!

1746830927_67.jpg
上原です。
 中央線沿線(中野・吉祥寺・国立等)に展開している中古レコード店「RARE」(http://www.rare-records.co.jp/)。阿佐ヶ谷店が17日に閉店する。そして、現在閉店セールをやっている。ナント、店内全品半額!!レコード・プレーヤーを購入したこともあり、アナログ盤をいくつか買ってきた。
 ハービー・ハンコックの「LITE ME UP」(6/29の日記で取り上げたヤツ)、TOTOの2作目「HYDRA」、そして今回の目玉が、ラリー・カールトンの「FRIENDS」(写真中)。これがまた現在廃盤でプレミアがついているようで、CDだと2万円ぐらいする。ところが、今日はこれをLPで420円で購入。まさか、売ってるとは思ってもみなかった。
 1983年の作品。78年作の「夜の彷徨い」の内容に相通ずる印象がある。そして、ドシンプルなジャケがまたイイ。
なんでコレがCDで再発されないんだー?
って思うくらい、イイ作品なんだな。参加しているミュージシャンもスゴいし!
 やっぱりイイなあ、レコードで音楽聴くってのは。予想外に音がイイというだけではなく、CDにはないような暖かみがある。そんな気がする(時代の流れに逆行していると、言われかねませんが…)。
 暫くは、アナログ盤の収集にハマりそうです。

広告