せっかく…

1743792110_240.jpg 1743792110_215.jpg
上原です。
 ハービー・ハンコックの「LITE ME UP」(1982年)。CDを買おうと思ったら既に廃盤。どうもプレミアがついているようで、アマゾンで調べてみても、中古で7,000~10,000円くらいする。高い~。
 でも、中古レコード屋に行くと、LP盤だと千円前後で売っている。ならばということで、レコード・プレーヤーをオークションで買ってみた(ジャンク品で、3,000円)。
 ところが、吉祥寺のディスクユニオンで、CDで1,100円で売っていた。しかも紙ジャケ。いとも簡単に、しかも予想外の安値で手に入ってしまった。
 この作品、世間では「駄作」と言われているみたい。しかし、全般的にファンキーなノリで、聴いていて心地良い。1曲目のタイトル曲は、スティーヴ・ルカサーが弾くイントロのギターのリフが、いかにもって感じ。また、4曲目の「Paradise」は、ジェイ・グレイドンのプロデュース。ジェイっぽい〝香り〟がムンムンしている。3連のリズムで、この曲だけドラムがジェフ・ポーカロ。
 ところで買ったレコード・プレーヤーは…、
ジャンク品で、モーターを支える土台の部分が破損していて、ターンテーブルが回転せず。仕方ないんで、パテで破損箇所を再成型。これでなんとか、モーターを支えることができるようになり、ターンテーブルもちゃんと回転するようになった。手持ちのLPレコードを再生してみたんだけど、
レコードって、こんなに音良かったっけ!?
これはこれで、ちょっと感動した。何せ、レコードで音楽聴くのなんて、多分中学生の頃以来だと思うんで。
この「LITE ME UP」。やっぱり、LP盤買ってこようかなー。
HERBIE HANCOCK – Lite Me Up!

広告
  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。