BELLMONDO仕上がってます

Conglomerateのギタリスト「Guitar ODAKA」のナウなバンド・BELLMONDOの1stアルバムのミックスをお願いされて、ここ数ヶ月シコシコとやっておりました。
だいぶ形になってきて、もう直接オペレーティングしながら最終調整しちゃおうという話になって、先日ODAKAが我が新居のHeavyside Layer Studioに遊びにきてくれました。
9fwtmm8j.jpg
このスタジオの初仕事になったなぁ。ようやく機材も揃ってきて使えるようになってきたので、そのテストもかねてよい経験させてもらいました。
pinca la trioのアルバムもミックスさせてもらったんだけど、ピンカラは基本オケ+生声+コーラスという感じだったので、まだ調整はしやすかった。しかし今回は全部生楽器、しかも超ラウド!という条件は僕も初めてだったので、最初はVoを埋もれさせず、でも浮かず、かっこ良くするってのを、どうしたものやら…と探ってました。
僕も専門家ではないので、自分の耳できいた「雰囲気」合わせになってしまうんだけど、それでも周波数帯の中で、ギター、ベース、ドラムのそれぞれオイシイ箇所がなんとなく分かってきて、完全ではないけど、だいぶイメージに近い音源に仕上がったのではないかと思ってます。
今月末の彼らのライブで発売できそうな感じなので、ぜひ聴いてみてください!
最新情報はこちらから!
http://ameblo.jp/bellmondo
さて、こんどはジャケット作らなきゃだ(^^;
なんでも屋の冥利に尽きるねぇw

広告
現在コメントは受け付けていません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。