関口創也

souya0811.jpg
photograph by yuji suzuki
関口創也
SOUYA SEKIGUCHI
Vocal & Piano 
多摩美術大学内で結成したConglomerateでVo&Bassを担当。LEVEL42のMark kingのスタイルにあこがれて、自己流のスラップ弾き語りを得意とする。その間、テクノバンド「メテオール」でもベース担当:カンチャンとして参加。2007年にConglomerateの一時休止をきっかけに「一度はやってみたかった」という理由でピアノに転向。我流で作詞作曲をし、CANVAS OF MUSICを結成。
●使用してる機材:指&喉
●ルーツとなってるアーティスト:IVAN LINS、LEVEL42、矢野顕子、種ともこ、谷山浩子、川村結花、小谷美紗子
●座右の銘:苦あれば楽あり
●facebookやってますフレンドになりましょー
http://www.facebook.com/souya3

広告
現在コメントは受け付けていません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。